広告表現・旧薬事法等に関するお役立ちコラム

あるあるNGな表現(6)

あるあるNGな表現・・・「敏感肌の方も安心してお使いいただけます」

食生活や精神的なストレスなどで肌が敏感になっている人向けに敏感肌用の化粧品が増えています。

「○○は敏感肌の方や赤ちゃんからお年寄りまで安心してお使いいただけます」というのはどうでしょうか。

化粧品の広告で「安全」「安心」など安全性を保証する表現はできません。

ただ、安全性を謳わずに肌にやさしいというような表現はできます。

それでは、愛用者が「敏感肌の私に合うような化粧品を探してやっと満足のいく○○に出会いました。

いつも○○に感謝しています。」というのはどうでしょうか。

愛用者からこのような言葉が実際にあったとしても、これも体験談広告にあたり、○○という化粧品の安全性について誤解を与えることになりますので使用することはできません。

愛用者の声すべてがダメということではなく、使用感や香りのイメージなどに関しては、事実に基づく愛用者の感想の範囲であれば認められます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

河村コンサルティング事務所では通販ビジネスにおける健康食品や化粧品などの広告に関して、医薬品医療機器等法(薬機法・旧薬事法)や景品表示法などに基づく表現上のご相談をお受けしています。

ご相談では単に医薬品医療機器等法等に抵触しないだけでなく、お取扱い商品に最適の媒体のご紹介や、どうしたら媒体審査を通るか、どうしたら売れる広告表現になるかを考えたアドバイスをさせていただいております。

医薬品医療機器等法や景品表示法や健康増進法等に基づく広告表現でお悩みの方は、今すぐご相談・お問い合わせください。

「広告表現チェック・校正サービス」のご相談・お問い合わせはコチラから


広告表現チェック・校正サービス HOME > お役立ちコラム一覧 > あるあるNGな表現(6)