広告表現・旧薬事法等に関するお役立ちコラム

あるあるNGな表現(3)

あるあるNGな表現・・・「若々しい素肌がよみがえるエイジングケア」。

アンチエイジングという言葉に代わって、エイジングケアという表現が多くなりました。

アンチエイジングは抗加齢療法、抗老化療法のことで、エイジングケアは、加齢によって変化している現在の肌状態に応じて、化粧品等に認められた効能・効果の範囲内で行う、年齢に応じた化粧品等によるケアのことであるとされていて、このような表現は化粧品で使用できます。

しかし、エイジングケアという表現であっても、

「若々しい素肌がよみがえるエイジングケア」といった素肌の若返り効果があるかような表現や、

「肌の老化対策のためのエイジングケア」といった加齢による老化防止効果に関する表現、

「シワを改善するエイジングケア」のような加齢によるシワ・たるみの防止・改善に関する表現、

「肌の老化と戦う抗酸化成分○○を配合」のような配合成分の説明で老化防止を謳った表現、

「エイジングケアで衰えに負けない肌を作る」のような肌質改善し、肌の老化防止を謳う表現は認められません。

「年を重ねた肌にうるおいを与える成分○○を配合したエイジングケア」などは、年齢に応じた化粧品の効能効果の範囲内の表現とされますので認められています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

河村コンサルティング事務所では通販ビジネスにおける健康食品や化粧品などの広告に関して、医薬品医療機器等法(薬機法・旧薬事法)や景品表示法などに基づく表現上のご相談をお受けしています。

ご相談では単に医薬品医療機器等法等に抵触しないだけでなく、お取扱い商品に最適の媒体のご紹介や、どうしたら媒体審査を通るか、どうしたら売れる広告表現になるかを考えたアドバイスをさせていただいております。

医薬品医療機器等法や景品表示法や健康増進法等に基づく広告表現でお悩みの方は、今すぐご相談・お問い合わせください。

「広告表現チェック・校正サービス」のご相談・お問い合わせはコチラから


広告表現チェック・校正サービス HOME > お役立ちコラム一覧 > あるあるNGな表現(3)