広告表現・旧薬事法等に関するお役立ちコラム

歴史は繰り返す

登美丘高校ダンス部のバブリーダンスが話題になったことから、荻野目洋子が再びブレイクしました。

その時代を知らない年代にとっては新鮮な曲と感じたのでしょう。

テレビショッピングなどでEMSと言われるお腹などにあてて筋肉運動させる健康器具をよく見かけます。

筋肉を電気刺激によって収縮させる運動器具で、これは15年ほど前にも話題になりました。

EMSは医療機器ではなく雑品になりますので、「人若しくは動物の身体の構造若しくは機能に影響を及ぼすことが目的とされている機械器具等」ではありません。

そのため筋肉運動は謳えますが、ウエストを細くするなど身体の形状を変えるような表現は出来ません。

外国のホテルでテレビを見ていると、ジェル状のものを塗るとウエストなどが細くなる化粧品を見かけることがあります。

これを見て日本で売れるだろうと安易に考えて輸入しても、効能は謳えませんので販売は難しいでしょう。

25年ほど前に?せる石鹸というのが女性週刊誌の記事から話題になったことがありました。

脂肪やセルライトが減少する化粧石鹸とのことですが、そもそも化粧品や薬用化粧品の効能又は効果の範囲にはそのようなものはありません。

現地で100〜200円で売られているものを2,000円ぐらいで売っていたようで、洗濯などで使うと雑品として輸入していたようです。

?せる石鹸は使った人が?せるのではなく、使っていると石鹸が?せるというオチでした。

20年くらい前に流行った商品は、その当時のことを知らない若い世代にとっては、新商品のように思われますので、やり方や表現方法によってはうまくいく場合もありますが、なぜブームが終焉したかなどに注意する必要があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

河村コンサルティング事務所では通販ビジネスにおける健康食品や化粧品などの広告に関して、医薬品医療機器等法(薬機法・旧薬事法)や景品表示法などに基づく表現上のご相談をお受けしています。

ご相談では単に医薬品医療機器等法等に抵触しないだけでなく、お取扱い商品に最適の媒体のご紹介や、どうしたら媒体審査を通るか、どうしたら売れる広告表現になるかを考えたアドバイスをさせていただいております。

医薬品医療機器等法や景品表示法や健康増進法等に基づく広告表現でお悩みの方は、今すぐご相談・お問い合わせください。

「広告表現チェック・校正サービス」のご相談・お問い合わせはコチラから


広告表現チェック・校正サービス HOME > お役立ちコラム一覧 > 歴史は繰り返す