医薬品医療機器等法(薬機法・旧薬事法)や景品表示法などに基づく

「広告表現チェック・校正サービス」コンサルティング例

当サービスは、健康食品・化粧品・医療機器(用具)・健康や美容関連の雑貨などの商材をお取り扱いで、旧薬事法や景品表示法等の広告表現でお悩みの方へのご案内です。

印 健康食品・化粧品・医療機器(用具)・美容関連の雑貨などのメーカーや販売業者さま、
印 印刷会社さま、印 HP制作会社さま、印 楽天市場・Yahoo!ショッピングへの新規出店者さま 等々

■化粧品の広告表現チェック・校正(リライト)コンサルティング例

(原文)
美容大国韓国から肌の奥まで浸透し、若々しい素肌をよみがえさせるアンチエイジング美容液が上陸。
エイジングケア美容液イメージ図 永年の研究で発見した美容成分○○は、皮膚の再生サイクルを正常に戻す不思議な力で新しい肌の形成を促進させることが分かりました。

この美容成分○○を配合し、特許取得の最先端技術を応用して完成させたのが△△(化粧品名)です。

寝る前につけて翌朝には効果が表れたと多くの方から感謝の言葉を頂いています。

7,000円(税別)ですが、いつでも半額の3,500円(税別)でお買い求めいただけます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この(原文の)ような表現をされておられませんか。この中には医薬品医療機器等法(旧薬事法)などに抵触する表示がいくつかありますが、何がどうして問題でしょうか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

下記の黄色部分赤色部分が医薬品医療機器等法(旧薬事法)に抵触する表現になります。赤色部分は特に注意が必要な文言です。

美容大国韓国から@肌の奥の真皮まで浸透し、A若々しい素肌をよみがえさせるエイジングケア美容液が上陸。
永年の研究で発見したB美容成分○○は、C皮膚の再生サイクルを正常に戻す不思議な力でD新しい肌の形成を促進させることが分かりました。
この美容成分○○を配合し、D特許取得のE最先端技術を応用して完成させたのが△△(化粧品名)です。
寝る前につけてF翌朝には効果が表れたと多くの方からG感謝の言葉を頂いています。
7,000円(税別)ですが、Hいつでも半額の3,500円(税別)でお買い求めいただけます。

(解説)
@肌の奥の真皮まで浸透・・化粧品の作用が及ぶ範囲は角質層までとなっています。
A若々しい素肌をよみがえさせるエイジングケア・・エイジングケアは、加齢によって変化している現在の肌状態に応じて、化粧品等に認められた効能・効果の範囲内で行う、年齢の応じた化粧品等によるケアのことで、素肌の若返り効果に関する表現は認められません。
B美容成分○○・・特定成分の特記になり、あたかもその成分が有効成分であるかのような誤解を生じるため、配合目的を併記する必要があります。
C皮膚の再生サイクルを正常に戻す不思議な力 D新しい肌の形成を促進・・両方とも化粧品の効能効果の範囲を超えています。
D特許取得・・特許に関する表現は、たとえそれが事実であっても表現できません。
E最先端技術・・最大級またはこれに類する表現になり、これらは表現できません。
F翌朝には効果が表れた・・即効性についての表現で効能効果の保証的表現になりますので使用できません。
G感謝の言葉を頂いています・・使用体験談は効能効果等の客観的裏付けとはなりえず、かえって消費者に対し効能効果等について誤解を与えるおそれがあるため使用できません。
Hいつでも半額の3,500円・・いつも半額では比較対象価格は7,000円にはならず、景品表示法の有利誤認になります。

(校正例)
チェック校正後 美容大国韓国から、若々しさのためのエイジングケア美容液が上陸。

永年の研究で発見した潤い成分○○は、肌の角質層の隅々まで浸透し、潤うチカラを感じさせます。

この潤い成分○○を配合し、独自の技術で完成させたのが△△(化粧品名)です。

毎日寝る前につけて翌朝には鏡を見るのが楽しくなったという声を頂いています。

この内容としてはお値打ちな3,500円(税別)でお買い求めいただけます。


■健康食品の広告表現チェック・校正(リライト)コンサルティング例

(原文)
琉球諸島に自生する○○草は古来より幻の薬草と言われ、本草綱目、神農本草経などに紹介されています。
健康美茶イメージ図 私共はこれに着目して永年にわたって研究をし、○○草を主剤に△△等の薬草を独特の製造法によって延命薬茶□□を完成いたしました。

成人病でお困りの方、体力の低下が気になる方にお勧めします。

また、女性の美肌つくりにも効果があります。

夜寝る前に1回2杯をお飲み下さい。即効性はありませんが、1か月飲み続ければその効果はお分かり頂けます。

**県 KY様
私は普段から血圧が高く、最大血圧170mm前後、最小血圧100mm前後ありました。友人から延命薬茶□□がいいよと聞いて試しに1ヶ月飲んでみると、あれほど高かった血圧が下がっているのにびっくりしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この(原文の)ような表現をされておられませんか。この中には医薬品医療機器等法(旧薬事法)などに抵触する表示がいくつかありますが、何がどうして問題でしょうか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

下記の黄色部分赤色部分が医薬品医療機器等法(旧薬事法)に抵触する表現になります。赤色部分は特に注意が必要な文言です。

琉球諸島に自生する○○草は古来より@幻の薬草と言われ、A本草綱目、神農本草経などに紹介されています。
私共はこれに着目して永年にわたって研究をし、○○草をB主剤に△△等の@薬草を独特の製造法によってC延命薬茶□□を完成いたしました。
D成人病でお困りの方、体力の低下が気になる方にお勧めします。
また、女性のE美肌つくりにもF効果があります。
G夜寝る前に1回2杯をお飲み下さい。H即効性はありませんが、1か月飲み続ければそのF効果はお分かり頂けます。
**県 KY様
I私は普段から血圧が高く、最大血圧170mm前後、最小血圧100mm前後ありました。友人から延命薬茶□□がいいよと聞いて試しに1ヶ月飲んでみると、あれほど高かった血圧が下がっているのにびっくりしました。

(解説)
@薬草・・漢方薬、生薬など「薬」の文字により医薬品的表現になります。
A本草綱目、神農本草経・・本草綱目などの古書の薬効に関する記載の引用等により、古来より薬効が認められているということを示す表現になります。
B主剤・・製法の説明よりみて医薬品を暗示する表現になります。
C延命薬茶・・名称による医薬品的な効能効果の暗示になります。
D成人病でお困りの方、体力の低下が気になる方・・好ましくない身体状態にある者を対象とする表現になります。
E美肌・・頭髪、目、皮膚、臓器などの特定部位への栄養補給、健康維持、美容を標ぼうし、当該部位の改善、増強等ができる旨の表現になります。
F効果H即効性・・特定製品の摂取により、効果、効用、ききめなどがある旨を標ぼうすることにより、医薬品的な効能効果があるように暗示する表現になります。
G夜寝る前に1回2杯・・医薬品的な用法用量に該当します。
I私は普段から血圧が高く、最大血圧170mm前後、最小血圧100mm前後ありました。友人から血圧降下茶□□がいいよと聞いて試しに1ヶ月飲んでみると、あれほど高かった血圧が下がっているのにびっくりしました。・・医師・学者等の談話やたとえ経験談などが事実であっても、製品への医薬品的な効能効果の標ぼうはできません。

(校正例)
チェック校正後 琉球諸島に自生する○○草は美容と健康にいいと言い伝えられてきました。

私共はこれに着目して永年にわたって研究をし、○○草に最近話題の△△を加え、独特の製造法によって健康美茶□□を完成いたしました。

いつまでも元気でいたいと願っている方や、美容を気にかけている女性にもお勧めします。

1日2〜3杯を目安にお飲みください。1箱で1ヶ月分ほど飲み続けられます。

**県 KY様
最近は夫婦でハイキングを楽しんでいます。先月はずいぶん遠くまで出かけて、孫たちはびっくりしていました。


■美容機器の広告表現チェック・校正(リライト)コンサルティング例

(原文)
まだ諦めないでください。

お風呂上がりやテレビを見ながら、気になる二の腕、あごなどにクルクルするだけ。

先端の突起物の指圧効果で血行を良くし、余分な脂肪の燃焼を促進することでお顔のシェイプアップをサポートし、肌のたるみを解消します。

毎日続けることによって酸化してしまった細胞組織を正常に戻し活性化させます。

あなたも△△でお肌の若返りを目指してみませんか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最近、流行っている美容機器の例ですが、この中には医薬品医療機器等法(旧薬事法)などに抵触する表示がいくつかありますが、何がどうして問題でしょうか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

下記の黄色部分赤色部分が医薬品医療機器等法(旧薬事法)に抵触する表現になります。赤色部分は特に注意が必要な文言です。

まだ諦めないでください。
お風呂上がりやテレビを見ながら、気になる二の腕、あごなどにクルクルするだけ。
先端の突起物の指圧効果で血行を良くし、@余分な脂肪の燃焼を促進することでお顔のシェイプアップをサポートし、A肌のたるみを解消します。
毎日続けることによってB酸化してしまった細胞組織を正常に戻し活性化させます
あなたも△△でCお肌の若返りを目指してみませんか。

<解説>
美容機器は承認が必要な医療機器とは異なりますが、身体の構造・機能に影響を与えることを目的とする場合や疾病の診断、治療または予防に使用されることを目的とする場合は、医療機器として旧薬事法に基づく承認を取得する必要があります。
例外として、単に突起物やてこ等を応用し背筋等にあてて指圧する器具類は指圧代用器と言われ、健康によい、血行をよくするなどの表現は認められています。

@余分な脂肪の燃焼を促進することでお顔のシェイプアップをサポートし・・顔やせ効果など身体の構造や肌機能に影響を及ぼすかのような表現は認められません。
A肌のたるみを解消・・顔やせ効果など身体の構造や肌機能に影響を及ぼすかのような表現は認められません。
B酸化してしまった細胞組織を正常に戻し活性化させます・・細胞の活性化は認められません。
Cお肌の若返り・・素肌の老化防止や若返りは認められません。

(校正例)
年齢とともに気になる部分が増えてきますね。

まだ諦めないでください。先端の突起物の指圧効果で血行を良くし、先端の突起物の指圧効果で血行を良くし、筋肉の疲れを取り、こりをほぐします。

お風呂上がりやテレビを見ながら、気になる部分にクルクルするだけ。

なりたい顔をイメージして、フェイスラインに沿って下から上へと押し上げるようにお使い下さい。クルクルするたびに肌を引きしめ健康肌へと導いてくれるでしょう。


先ずは相談!  相談しておけばよかった!


【担当者 ご相談と解決例】

■化粧品販売のA社様の場合
A社様はネット通販サイトを使って数種類の化粧品を販売していましたが、ネット通販サイトの運営会社から「違法なサイトの表示があるので直してほしい。このままでは掲載を続けることはできない」と言われ、どのように直したらいいかと相談がありました。

サイトを見ると、確かに旧薬事法などに抵触するような表現がいくつかあります。特に、お客様の声はそのまま載せていますので、10年前でも問題になるような表現が多く見受けられました。お客様の声は旧薬事法等に抵触しない部分のみを選び、お客様にも了解してもらい、サイト全体を訂正して、ネット通販サイトを継続することができました。

■健康食品のB社様の場合
B社様は新聞での広告を使って数種類の健康食品の通販を行っています。ある新聞社ではOKをもらえたが、同じ原稿でも別の新聞社ではダメと言われることがあるので、どうしたらいいかと相談がありました。

新聞社によっては微妙に判断基準が違う場合がありますが、お話を伺っていると不慣れな審査担当が表面的な字句だけで判断しているようでしたので、根拠や例をあげてこのように話せば納得してもらえるはずと説明したところ、審査担当者に納得してもらいそのままの原稿で通りました。(もし、これでダメならこうしようという別案を用意していましたが無駄になりました。)

■医薬品と健康食品のOEMメーカーC社様の場合
C社様は医薬品と健康食品のOEMメーカーです。最近OEM先から広告表現まで考えてほしいとの依頼が多くなったが、法令を熟知した社員はいない。出入の広告代理店に頼んだが、専門家でなくても問題になると分かるような原稿を作ってくる。これではOEM先に迷惑をかけることになるので、どうしたらいいかとの相談がありました。

消費者に最大限の効能効果を訴えたいという気持ちは分かりますが、法を無視した表現はできません。いろいろお話を伺って、訴求したい本意を解釈してギリギリの表現を提案して納得していただけました。

■健康食品のD社様の場合
D社様は長年別の事業を行っていましたが、たまたま自社で開発した健康食品をチラシと新聞 広告を利用して通信販売で売り出したところ、思いのほか売上が伸びて本業を凌駕するほどになりました。ところが行政から「チラシの表現に違法な表現がある」との指導が入りました。

他社の商品でも見かける表現でどこに問題があるか分からないということでしたので、今までの広告物を見せてもらったところ、やはり問題となる表示がいくつかありました。大手の会社の広告を参考にしたということでしたが、大手といえども参考にならない表現があります。結局すべての広告物を直して、現在は以前より売上が増えました。

■健康食品と化粧品のE社様の場合
E社様は健康食品と化粧品の通販会社で、今まではチラシとフリーペーパーを利用していましたが、1件当たりの新規客を獲得する費用が高く、もっと効率いい広告媒体はないかと調べたところ、テレビCMに行きあたりました。試しに地方のテレビ局でCMを流したところ反応が良かったため、同じCMを基幹局で流そうとしましたが、全く受け入れてくれません。このまま地方局だけでCMを流してもいいのですが、人口が多い地区を無視するわけにはいきませんので、基幹局でCMを流すにはどうしたらいいかという相談がありました。

E社様のサイトを見せてもらったところ、やはり旧薬事法に抵触する表現がかなりありましたので、まずこれを直さなければ業態審査(考査)が通りませんといくつかの箇所を指摘しました。テレビ局全部がきちんと同じような審査をしているものではありませんし、どうしても広告主が少ない地方局は甘くなりますので、地方局が通ったからすべてのテレビ局が通るものではありません。結局どこでも通用するようなCMにして、順調に売り上げを伸ばすことができました。

【「広告表現サービス」のお申し込み・ご依頼フォームはコチラからどうぞ↓】


広告表現チェック・校正サービス HOME > コンサルティング例