■ 広告表現チェック・校正サービスの規約について

「広告表現チェック・校正サービス」は、あくまで専門的見地からのご提案となります。そのため最終的な判断はお客さま自身となりますので、当方では当サービスに関し一切の賠償義務を負わないことをご理解の上お申し込みください。

行政庁は行政裁量権により法令の解釈運用についてある程度の裁量を持っており、都道府県や担当官によって見解が異なる場合があります。そのため万が一、チェック校正した中で指導等を受けることがあれば再度無料にてチェック・校正させていただきます。

※お客さまから取得した個人情報は、プライバシーポリシーに基づき適切に管理いたします。


広告表現チェック・校正サービス HOME >ご依頼フォーム